飲み会の案内の作り方

 

 

飲み会の案内の作り方は、できるだけ興味を惹くよう、丁寧に作ることが大事です。飲み会の案内を作る時は、文章を3~5行ずつに区切って、少しずつ間をあけるようにして、読みやすくすることです。飲み会の案内を作る時は、どういう趣旨で行われる飲み会なのかを明確にすることです。単に飲み会を開催するので来てください、という案内では、インパクトがありません。どういった内容の飲み会でどんな人を誘っているのかを明確にすれば、飲み会への期待度を高めることができます。

 

 

pc3 四ツ葉のクローバー

 http://www.xn--igtm567hr7cg85d.com/

 

 

そして、飲み会の趣旨を提示したら、おおよその人数を教えてあげましょう。参加者の中には、大人数での飲み会は苦手だという人がいるかもしれないからです。そのため、どれくらいの人数で行う予定なのかを提示してあげると親切な案内になります。また、和食系など、お店のジャンルが決まっている場合は、お店の雰囲気を提示するのも良い案内の作り方と言えます。参加者に配慮した案内の作り方が大事で、開催日時と想定予算、参加、不参加の締め切り日は、絶対に忘れてはいけません。飲み会の案内は、メールを利用すると良く、宛先欄のCCやBCCを利用すれば、同じ文面を沢山の人に一度に送信することができます。